元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

ベトナム 龍の鱗を持つ鶏 ノイヴァイゾン鶏

足にドラゴンの鱗が奇妙に密集したベトナムの固有の鶏の記事紹介。その名もgà nòi vảy rồng 或いは岩の鶏、闘鶏と言われているらしい (gà đá, gà chiến)

日本語だとノイヴァイゾン鶏とかノイバイゾン鶏とかかな。

ベトナム南部ドンタップ省ベンチェ省にルーツを持つと言われているこのノイヴァイゾン鶏という種類の鶏。ベトナム語では龍の鱗を持つ鶏という意味で闘鶏用に飼育されいるとか。ベトナムでは闘鶏ってすごい人気みたいだけど俺の意識の外なのかあんまり視界に入らないかも…にしてもドラクエのやいばのよろいみたい。ドンタオ鶏よりこっちが好きかも

ホーチミン市七区でこの鶏のオーナーであるクワンさん曰く「この足の鱗が多ければ多いほど値段も高くなる」とのこと

f:id:fukumorientes:20160612212526j:plainf:id:fukumorientes:20160612212529j:plainf:id:fukumorientes:20160612212532j:plainf:id:fukumorientes:20160612212537j:plain


f:id:fukumorientes:20160612212234j:plainf:id:fukumorientes:20160612212237j:plainこの上の写真の個体で重さは約2.6キロあり価格は約1600万ドンらしい。強い(確信)

f:id:fukumorientes:20160620154507j:plain足の散在的に広がる鱗とは別にもう一つ攻撃用の蹴爪がありそれはカットされている

f:id:fukumorientes:20160620154206j:plain値段は高いのにもかかわらず人々を熱狂させる鶏でもある。多くの人は闘鶏させるために購入をこころみる。

f:id:fukumorientes:20160612212751j:plain生後1カ月の個体で約40万ドンから50万ドン。成熟した個体で350万ドンから400万ドン。見た目が美しく鱗がきれいなものだと600万ドンから2000万ドンになるという

f:id:fukumorientes:20160620155413j:plainこの鳥の飼育は容易なものではなくクアンさんは毎日朝5時に起きて飼育と世話に明け暮れる。ケージの掃除やシャワーや朝食や運動などを個体別に行うと言う

f:id:fukumorientes:20160620155755j:plain一羽の平均の飼料代は一日2万ドン。餌やりだけでなく日光浴や水浴び運動もかかさず行う必要があり大きくなるまでにかかる食費は平均して100万ドンほどになる。

ちなみにこのクワンさん現在の収入は2000万~3000万ドンらしい。ちょっと少ないような気もする。気性も荒く飼料代も馬鹿にならないからかな……

Lạ lùng loài gà có chân chi chít vảy rồng ở Việt Nam
Trại gà vảy rồng độc đáo ở Sài Gòn - Kinh doanh - Zing.vn

ちなみにこっちは龍の鱗の名前を持つラン。同じ名前の鶏ググってたら出てきた。ランの栽培盛んよね北部は。ベトナム語はそのままLan vảy rồng 学名はDendrobium lindleyi

f:id:fukumorientes:20161103122712j:plain


関連記事
fukumorientes.hatenablog.jp
fukumorientes.hatenablog.jp

広告を非表示にする