読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

迫害を受けているベトナム中部のキリスト教徒の少数民族

前に宗教上の理由でカンボジアに亡命するベトナム人のことを記事にしたけど下リンク先のプノンペンポスト紙の記事によるとどうやらベトナム共産党からの弾圧があるよう

www.phnompenhpost.com

10月以降100人以上のクリスチャンであるベトナム人(少数民族)がベトナムの中央高地から宗教的政治的な迫害を逃れるためにカンボジアに国境を渡るという記事

ベトナム政府の迫害から逃れるために国境を渡るもカンボジア側も警備強化。拘束を避けるためカンボジアの森の中で何ヶ月もの生活を強いられ捕まれば強制送還で前以上に過酷な生活になるだろうと。オーストラリアの難民への見せかけだけの偽善のウエルカムで移民申請を拒否され…

人生ハードすぎる…

one villager said. “There is no justice.”

場所はカンボジア北東部のラタナキリ州
f:id:fukumorientes:20150505171811p:plain

下記のリンク先に日本語で詳しい概要ありました

ベトナム政府は、宗教の自由と土地の所有権を求める中部高原地域のキリスト教少数先住民族に対する弾圧を強化している、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表した報告書で述べた。

www.hrw.org

ベトナムにある各報道機関は共産党の宣伝機関であることにやっと気付いた今日この頃。山岳民族難民センター閉鎖を命じたりとカンボジア政府もベトナムからの圧力でもあるんですかね。下は前記事
fukumorientes.hatenablog.jp



広告を非表示にする