元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

ベトナム北部で有名な温泉観光地7選

ベトナム北部で有名な温泉観光地7選という記事を紹介。温泉はなんか中部のイメージでしたが北部も結構あるんですね。もし自分が行くとしたら最後のニンビンの温泉かな。

1. クアンニン省 クアンハン Quang Hanh Quảng Ninh

ハロン市の中心部から10キロ程に位置した都市にあるクアンニン温泉

ハロンからヴァンドンとモンカイに向かう道路沿いに位置する温泉で屋内プールと屋外での入浴することを選択できる。健康のために非常に良くいくつかの皮膚病やリウマチにも効果があるとのこと。

2. ハイフォン省ティエンラン Tiên Lãng Hải Phòng

市内中心部から南へ18キロ。ティエンラン温泉は長いことハイフォンの人々の間では知られていました。しかし近年では、その名前は、徐々に海外や近隣の省でも知られるようになった。ここの温泉水にはベトナムで特別な5つのミネラルが含まれていてロシア、チェコスロバキアブルガリア、フランスではよく知られているミネラルウォーターと同じカテゴリの成分である。源泉は地下850メートルからくみ上げていて泥風呂、マッサージ、ハーブスチームなどのサービスを楽しむことができる

3. ホアビン省キムボイ Kim Bôi Hòa Bình

ハノイから南西に70キロに位置するホアビン省キムボイ地区Hạ Bì村にあるこの天然温泉はベトナム各地にある温泉に比べて低温でありその温度は 34 - 36ºCである。しかしミネラル含有量は治療やカオパックなど行うための要件を十分に満たしている。入浴後は民族の食文化を楽しむことができ近隣のマイチャウやホアビンの滝などの観光地を訪れることができる(ここからマイチャウめちゃ遠いと思うけどね…)

4. フ-ト省タイントゥイ Thanh Thủy Phú Thọ
f:id:fukumorientes:20151008023301j:plain

ハノイから北西へ65キロ離れたフ-ト省タントゥイ地区 La Phù村にあるタントゥイ温泉は夏や冬の週末をリラックスのための理想的な場所である。 温泉の平均温度は37~43度で最高は53度。複数の微量栄養素含むため疲労回復にとても良く心臓に有益で血液の循環にも効果あり。夏は温度を27度まで下げて快適にして冬は温かいままにしている(夏も熱くでお願いしますよ…)

5. トゥエンクアン省ミーラム Mỹ Lâm Tuyên Quang

37号線から15キロのYen Son山脈のふもとに位置するMỹ Lâm温泉は各地からの観光客が訪れるリゾートである。60度の温度の温泉水は150メートルの地下から引き揚げていてその中には高いレベルで硫化水素が含まれていることからもミーラム温泉は硫黄泉としても有名である。

6. ソンラ省バンモン Bản Mòng Sơn La

ソンラ市の中心部から約7キロに位置するbản Mòng温泉。温水の温度は36~38度。他の温泉地と異なるのは家屋が伝統的なタイ族の建物であるということ。入浴後に待っているのは彼らの伝統的な料理である。

7. ニンビン省ケンガー Kênh Gà Ninh Bình

ニンビン市から約20キロにあり温泉地のKenh Gaの村にいくためにはHoàng Long川の船に乗らなければならないとのこと。53ºCの安定した温度でHang Cả山から流れる温水は無色無臭で少し苦味のある水は高レベルの塩分が含まれている

dulich.vnexpress.net


広告を非表示にする