読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

Nhật ơi という呼び方の誤解

最近までずっとしてた勘違いの話

ベトナムで草サッカーしてる時ベトナム人たちになかなか名前を覚えてもらえす呼ばれる時は名前ではなく日本人の略称で呼ばれ続けてきた

日本人はNgười Nhật bản なので略して Nhật という風に呼ばれてた

ベトナムでは人を呼ぶ時に2人称(youとかあなたとかお前)の後にオイとつけたす。知らない人のために軽く説明すると(本当はもっと複雑だけど)


年下の男女ならエムなのでエムオイ
アニキぐらいの年上の男はアインなのでアインオイ
姉気ぐらいの年上の女性はチなのでチオイ

こんな感じで呼びかける

日本人は Người Nhật bảnだから Nhật ơi ニャッオイという感じ

何回も自分の名前言っても覚えてもらえずニャッという通称で呼び続けられた
何でこいつら人の名前も覚えようとしないんだよと当時は思っててそのまま帰国

そんで最近日本人の友達とベトナム人が結婚して子供が生まれたんだけどその子供の名前を『 Việt Nhật』するかどうかで夫婦で揉めてるという話を訊いた。越日のハーフなのでそのまま越日を名前にしたいとのこと。

この話を訊いた時に当時のことを思い出して「あっ…あいつら別に名前を覚えようしなかったわけじゃなくただnhatがそのまま名前として通じるのでそう呼んでただけか」と腑に落ちた。しかもサッカーのプレイ中に外国人の呼びにくい名前呼ぶのは面倒だし

近所のおばちゃんとかおじちゃん呼ぶ時もcôとかchúという通称で呼んで名前も知らんかったしthịが女性のミドルネームだって最近知るぐらいベトナム人の名前に関する知識0でここまで来てしまったので仕方ないか…



広告を非表示にする