読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

野生動物保全における一党独裁のメリット

以前ベトナムでのワニの再導入を簡単に記事にしたけど、改めて2001年プロジェクト発足から2005年の繁殖確認までたった4年ということに気付いて唖然。社会主義国家でトップダウンの命令が早いからでしょうか。


fukumorientes.hatenablog.jp


クロコダイル専門の野生動物研究者の福田さん曰く
2000年初頭から国際自然保護連合ベトナム政府から保護の提言を求められていたみたいだけどそれにしてもたったの5年。

CSG=crocodile study group の略です



中国の揚子江アリゲーター再導入

農民A 「まぁ、人に危害も与えてないし良いんじゃない?」
農民B 「だな。時々稲荒らすぐらいだしな」

ウィキより引用→人間を襲った確実な記録はない ヨウスコウアリゲーターの全長は2m以下


ベトナムの場合



注*全長3メートル越え余裕

ベトナム政府 「シャムワニ再導入しますね。OKだよね?」

農民A 「ちょちょちょっと待って!危険でしょ?」
農民B 「時々人が襲われると思うんだけど」

ベトナム政府 「シャムワニ再導入しま~す」

農民逆らえず

保全に力をいれてるのを国外にアピールするのが狙いだとは思うけど
こういう時の一党独裁のメリット凄過ぎ…


現在のベトナムのシャムワニ生息地であるカッティエンまでの道のりが丁寧に書かれたブログ。たどり着くまですごい大変そうですが

20140414.blog.fc2.com



広告を非表示にする