読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

ベトナム南部クチにある野生動物救助センター

クチにある野生動物救助病院あるいは野生動物救助センター。多分どっちも同じ施設だと思うけど紹介してるサイトによって呼び名が違っているみたい・

アメリカのNPOが2006年に設立した病院で。これまで約4000匹の野生動物の救助や治療、野生復帰に寄与。そしてベトナムの絶滅の危険性のある野生生物の種の保全に大きく貢献している施設のよう。Wildlife At Risk)というアメリカに本部のある非営利団体が設立して現在はホーチミン市森林保護局に管理されている。この団体は2004年イギリス人のDominic Scriven氏によって設立された。

f:id:fukumorientes:20160213023008j:plain
2006年9月に設立されましたクチ野生動物レスキューセンター
住所→ (số 50, tỉnh lộ 15, xã An Nhơn Tây, huyện Củ Chỉ, Tp. Hồ Chí Minh)

f:id:fukumorientes:20160213023011j:plain
テナガザルの緊急手術を行うベテランチーム

f:id:fukumorientes:20160213023015j:plain
テナガザルに餌をあげるスタッフ

f:id:fukumorientes:20160215142551j:plain
飼育されている動物の紹介をするスタッフ

f:id:fukumorientes:20160215142559j:plain
外国人観光客も多く訪れる

10年以上前、ベトナムでのビジネスや観光のためDominic Scriven氏が目の辺りにしたのはベトナムの野生動物が多くの脅威に直面して絶滅の危機にあるということであった。速やかに保全対策がなければ多くの種は永遠に消えてしまう。そこで彼と彼の同僚は、WAR支店を設立した。それがこの野生動物救助である。救助センターの使命は当局によって保護された野生生物や農場からの受け取り。違法に飼育されていた動物の保護などである。

次いで動物のケアとリハビリを行い野生の本能を解放し自然に帰すことである。スタッフは約20名で誰もが野生生物の分野において経験と知識豊富なメンバーである。獣医師のチームは高度に熟練した人々で定期的に海外で訓練を積むために動物のための救助や医療は非常に専門的である。

4000平米の敷地内には50種類200個体のベトナムの希少な動物がいる。主に以下の動物たちである。

マレーグマ、ツキノワグマ、キホオテナガザル、マメジカ、センザンコウ、ブタオザル、山猫、コブラ、エロンガータリクガメなど

f:id:fukumorientes:20160215145127j:plain
前足を切られたツキノワグマ。徐々に回復しつつある。

f:id:fukumorientes:20160215145130j:plain
機能の回復しない動物はセンターで飼育され続ける

f:id:fukumorientes:20160215145131j:plain
カササギサイチョウ
f:id:fukumorientes:20160215145137j:plain
飼育されているクジャク
f:id:fukumorientes:20160215145139j:plain

f:id:fukumorientes:20160215145938j:plain
200以上の個体を世話をしているために各食事のだけで約2時間かかる。
f:id:fukumorientes:20160215145940j:plain
飼育している動物に与える食べ物は過マンガン酸カリウムで消毒しないといけない

f:id:fukumorientes:20160215145943j:plainf:id:fukumorientes:20160215145933j:plain

f:id:fukumorientes:20160215145946j:plain
仕事はハードで忙しいがほぼすべての職員従業員は全く不平を言わずセンターに対しての親密で強い意志を持つ

f:id:fukumorientes:20160215150105j:plainお世話するスタッフの帽子をとったりいたずらをするテナガザル

f:id:fukumorientes:20160215151852j:plain
餌を食べるカワウソの傍らで宿舎を掃除するスタッフ。予算が少なく4000平米の敷地で責任者は2人のみ

f:id:fukumorientes:20160215152320j:plain
外部からの盗難に対する予防措置として監視カメラが24時間フル稼働

違法狩猟された動物は怪我と恐怖心を持つため職員はその動物の血を検査し健康状態をチェックする。元気を取り戻し野生の本能が回復できた野生動物は自然に帰される。しかし野生の本能が回復できない動物はその一生をクチセンターで終えることになるとのこと。

飼育している動物に与える食べ物は過マンガン酸カリウムで消毒しないといけないって話初めて聴いたかも。センザンコウ用に蟻の卵を入手するのは難しく独自の購入ルートを設けないといけないみたいです。ちなみにこの救助センター以外にラムドン省キエンザン省にネコ科の動物と熊のための専門のセンターもあるみたい

下のはラムドン省にあるクチ野生動物救助センターは貴重な野生動物17個体を自然に返したときの写真。このお猿さんちゃんと自然界で生きていけるのか心配…
f:id:fukumorientes:20160216161350j:plainf:id:fukumorientes:20160216161507j:plainf:id:fukumorientes:20160216161511j:plain


“Bệnh viện” cứu hộ động vật hoang dã - Báo ảnh Việt Nam
Mái ấm của những con thú tật nguyền ở Sài Gòn - Ảnh & Video - Zing.vn
Thả đại bàng, diều trắng quý hiếm về tự nhiên | Xã hội | PLO

広告を非表示にする