読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

ネパールトレッキングで最も美しかったホテル

ネパール 観光ネタ 雑記

アンナプルナサーキット最終日に宿泊したトレッキング中で一番美しかったゲストハウス。というか山小屋ロッジ。

トレッキング最終日。温泉の湧く街パトタニから最終目的地ベニを目指す俺。

トレッキング後半午後3時過ぎになると急に明るかった空が闇夜のように暗くなりどしゃ降りの雨のなかを歩く羽目になる。仕方なく一番近場の街にあるホテルに駆け込み雨が止むまで待つことに(というか5月は乾季のはずなのに午後は毎日雨と雪が降ってた。マジで山の気候変わるの早すぎ)

30分してもやむ気配がなく仕方なくベニ行きを断念。このホテルにチェックインしてリビングでビールを飲みながら中庭を眺めていると雨雲で暗くなっていた空が明るくなり青空が差してきた。そんな時にホテルのちびっこがピンクの傘をさして中庭で出てきてハッとした。それまで暗くて気付かなかったけどちょうど建物の色がピンクでそれと子供の淡い傘のピンクそして花々の赤色のコントラストがすごく綺麗で息をのむとはこういうことかと。


f:id:fukumorientes:20160804170437j:plainf:id:fukumorientes:20160804170450j:plainf:id:fukumorientes:20160804170449j:plainf:id:fukumorientes:20160804170453j:plainf:id:fukumorientes:20160804170459j:plainf:id:fukumorientes:20160804170508j:plain



f:id:fukumorientes:20160813165931j:plainf:id:fukumorientes:20160813165939j:plain
その後完全に雨は上がりそれを知っていたかのように子供たちが下校の途につく吊り橋

f:id:fukumorientes:20160813165949j:plainf:id:fukumorientes:20160813170020j:plainf:id:fukumorientes:20160813170017j:plain

f:id:fukumorientes:20160813170430j:plainダルバードも旅中最高に美味かった!

フロントから下を見下ろすと雨上がり遊ぶ子供。完全に自分の小さい時のペルソナ降臨を錯覚するぐらいの光景

関連記事
fukumorientes.hatenablog.jp




広告を非表示にする