読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

アヤム・セマニというジャワ原産の漆黒のニワトリを繁殖するベトナム人

アヤム・セマニというジャワ原産の漆黒のニワトリを旧正月用に繁殖しているベトナム人の記事。米やインドネシアでは2~3キロで2500USDの値がつくらしい。ベトナムドンにすると5200万ドン。そりゃ飼育しちゃいますね。これまた旧正月前の記事ですいません。タイムリーな記事書きたいけどなかなか追いつかずです

以下軽く引用

2016年旧正月用の特産品フェアーがハノイで開催された。その場でお披露目されたのがこのジャワ原産の漆黒のニワトリであるアヤム・セマニ。あまりに高価であり大金持ちしか買う余裕がないほど排他的な値段であった。

販売者であるナムさん曰く「この鶏はジャワ原産の漆黒のニワトリであるアヤム・セマニです。ハノイのテトで業者がこの種類を販売するのは初めてです。」

鶏農場のザップさんは1月29日に2000万ドンでこの鳥を売ってほしいと言われたが断ったと明かす。なぜならこの鶏は世界で一番珍しく希少なものであるから。米国とインドネシアの2カ国では成熟した黒いこの鶏は2~3キロで2,500ドルで販売されていると付け足した。

鶏肉には特別な栄養素が含まれているわけではなくしたがって大金持ちが道楽で珍しいものを購入するときのためのものである。ジャバでは年末年始や祭りでこの鶏を神に捧げるために屠殺する。食べることで不運を古い年に残し次の年を迎えられると信じられているという。しかし高価なために誰もが食べられるわけではない。

f:id:fukumorientes:20160313025936j:plain

f:id:fukumorientes:20160313025940j:plain
口の中は舌まで真っ黒である。

f:id:fukumorientes:20160313025943j:plain

f:id:fukumorientes:20160313025948j:plainf:id:fukumorientes:20160313025951j:plain

ナムさんは「時々市場では中国産のハイブリットの黒鶏を見かけるけど注意深く観察するとすぐに見破れる。純血品種を飼育したいならジャバに飛んで実際に自分の目で確認して購入そして繁殖させないといけない。フェアでは購入する場合には最低価格が1匹400万ドンから500万ドンになる」と付け加えた

この鶏の主食はコメにトウモロコシと非常に簡単である。オスは非常に獰猛でベトナムにいる鶏と変わりなく10羽ほどからの群れを作りその中に雄が一匹を入れて飼育する。

Cận cảnh gà đen mặt quỷ, khách trả 20 triệu đồng cũng không bán



関連記事
fukumorientes.hatenablog.jp
fukumorientes.hatenablog.jp
fukumorientes.hatenablog.jp

広告を非表示にする