元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

日本人貧乏バックパッカーとAirbnbの相性

前に紹介したAirbnb(世界最大級の空き部屋シェアサイト)ですがやっと利用してみたのでその感想を書き綴り。昔紹介した時の記事が下です

fukumorientes.hatenablog.jp


利用してみた感想というか率直に言うと宿泊に金をかけたくない貧乏バックパッカーとしてはもう宿泊はしないかなといったものでした。

理由は2点

1.ホテルやゲストハウスと違っていつでもチェックインできない点。個人が部屋を貸していて仕事や副業のために鍵の受け渡しの時間が限られている事

2.安宿やゲストハウスもairbnbに登録はしているものの手数料があるのか料金設定が少し割高。しかも最低価格設定が1200円

理由の詳細は後述で。まずはAirbnbを知らない人のために簡単に説明すると有料版のカウチサーフィン(Couch Surfing)と言ったところです。個人が民宿や自分の部屋、シェアハウスやお城までを有料で開放するサイトで探せばホテル予約サイトに載っているようなホテルなどもあり。

Airbnb登録がまだな方はこちらから登録することで約2400円分のクーポンもらえます。スマホからだと上手くいかない可能性ありです。というかこれ登録して宿泊すると僕にキャッシュバックがあるという下衆の極み…前は3000円程でしたが今は少なくなってる模様。

www.airbnb.jp


それでは泊まった時のこと簡単まとめ(相手方のプライバシーあるので写真は控えます)

海外でのプチ沈没のため福岡空港発の飛行機に搭乗へ向け博多へ。朝一番の飛行機で前日に博多入りしないといけなかったのでこれはクーポンを使うチャンスだなと思い、適当に安い部屋をエアビーアンドビーでピックアップ

泊まったのは個人宅の一室。仕事している人だったので鍵の受け渡し時間も遅い時間に限られていたし外のコンビニに出るのも面倒でなおかつ値段は3000オーバー……しかも早朝だったのでそれも少しネックでしたね。彼はもう気を使って起きてました。

ホストはめちゃめちゃ良い人だったんです。これは間違いない。でもこれって普通に漫画喫茶の方が気楽で良いなぁと思ってしまったわけです。人と交流できるのが良いって人には向いてるのでしょうが。これが前述の理由の1点

負けじとバンコクでも利用してみようと思ってバンコクの宿を検索。しかし最低価格がドミトリーで1200円というのは割高すぎて…普通にカオサンロード近辺だとドミトリーではなく個室で500円とか400円弱がまだ残ってたりしますからね。という事で今後の利用を敬遠するであろう理由のもう一つ。

正直貧乏旅行のバックパッカーとの相性は最悪です。まぁ登録しておくと時々1万円のクーポンコードが届いたりするのでそれを利用してプール付きの高級コンドミニアムでリフレッシュしたい人とかに良いかもです。その1万円クーポンも15000円以上でないと使用できないみたいですが。

結果→日本人貧乏バックパッカーAirbnbの相性は最悪
(宿泊代は極力節約したい俺との相性という意味では)

ちなみに宿泊側ではなくホスト側としての魅力は確かにあると思います。俺はじゃらんクーポンとのコラボでドミトリーに泊まるスタイルは崩さないでいくかな

追記:airbnbでまるまる貸切の表記なのに実際はドミトリーだったりコンドの個室だったりって軽く詐欺みたいなのがあって紛らわしすぎる。ここはマジで改善して欲しいと思います!特に日本国内。



広告を非表示にする