読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

中国で過酷な労働を強いられるベトナムの女性を救う活動をしている若きベトナム人弁護士

今現在400人近いベトナム人女性と子供が騙されて中国へ連れてこられ強制労働を強いられているという。若きベトナムの弁護士が中国へ行き彼女らの救助に尽力しているという記事。危険を伴うのにすごい

以下要約。長い記事だから多少省いてます

f:id:fukumorientes:20150723011227j:plain

彼は騙されて売られてしまったベトナム人女性を救うために5000キロ以上離れた数十の場所を訪ねなければいけない

それは2004年から彼が黙々と行ってきた危険を伴うボランティアの旅路である。

身を切られるようなハノイの寒い冬の夜。Tạ Ngọc Vânはパソコンを折りたたみ寝る準備をしていました。明日の朝早くにディエンビエン省Tuần Giáo地区にホーチミン市から救出した若いグループのサポートのために行かなければならなかったからです。

突然の電話があり彼は電話を急いでとった。何年もの間さまざまな特別なことを経験してきただろうか。彼はこのただならぬ電話の呼び出しに対して予感がありました。電話は中国の市外局番86でした。「ヴァンさん助けてください。私は死んでしまいます」と女性が北部訛りでささやいてきました

この手の電話は珍しくなく素早く彼は問い返しました「いまどこにいますか?何故私を知っているのですか?長いこと電話で話しできますか?私のこの番号に折り返しいつ電話することができますか?」彼は経験から連絡を取り合う方法を聞き出さなければいけないとわかっていました

彼女は「彼らは仕事に出ている。私はタイ族で名前は○○です。ディエンビエンフーの○○地区出身です」

彼は一旦電話を切り掛け直してより一層詳しい状況を聞き出しました。ヴァンの手帳によると多くのベトナム女性が騙されて売られていると記されている。彼女は中国東部の沿岸都市の江蘇省からかけていた。

2013年初頭にキノコファームで働くことで毎月約1000万ドンの給料を約束されてつれてこられました。しかし中国の国境を越えてから厳しい現実が表面化し始めた。キノコファームのボスはとてもやさしいひとだったが彼の裏の顔は人身売買業者だった。彼女は自分の父親と同じくらいの中国人に売られてしまった。

妻になるかそれとも二つある腎臓を売るか?そう迫られた彼女はしぶしぶ従う事に

ベトナム語が話せる人に頼んでお前を買うのに1億8000万ドン(約100万円)消えたんだと…わざわざ言う鬼蓄ぶり

買われた彼女は何日も何日も暴力を振るわれる日々が続き、お金をいれるためにマッサージ屋で売春を強いられました。日に数人の客しかとれずお金も少ししか得れなかったので殴られ飯も食わせてもらえず

ある日彼女は幸運なことにディエンビエンフーの家に電話をかけることができました。そこでヴァンのボランティア活動を知らされました。同じような境遇の女性を救う活動をしていると

脱出計画

ヴァンは彼女にどうにかいつでも連絡をとれる電話を持てないか訊いた。もしそれが困難であるならば電話をかけてすぐに切るだけでもいいとヴァンは彼女に言った

彼女のこういう電話は気付かれると非常に危険でベトナム語はわからなくても彼らは彼女の目的を聞きだすのに拷問も辞さないためだ。しかし彼女が中国の固定番号を持つことは非常に必要なことだった

そこから彼女の正確な位置を知ることができるからである。今までもベトナム女性の言った場所から正確な位置を知るのはとても困難であった経験ある。

数日後この番号からの電話を受けた。取る前に電話は切れたがヴァンは金を見つけたようにうれしかった。さっそく中国の知り合いに連絡をとり彼女の場所を特定することができた

彼は飛行機にて現地へ飛ぶことができるが、人身売買の組織の手に落ちた女性を救出したあと現地の空港でまた捕まる恐れがある。ヴァンは陸路のバスでモンカイまで彼女を連れていく方法を選択せざるおえない。

ハノイにあるストリートチルドレンをサポートする活動を数年しているセンターがある。そこのオーストラリア人はヴァンより数歳年上だが15年もボランティアで活動している。二人は長いこと一緒に仕事をしてきて彼はヴァンの性格を知り尽くしています

彼はヴァンの江蘇省ベトナムの少女を救出スキームを練り直し、即座にヴァンをサポートすることになった。計画は細部まで詳細になり、ヴァンは即座に中国へ飛ぶことになった

tuoitre.vn


胸糞悪い話でしたがヴァンさんマジ聖人。結構人身売買で騙されたり誘拐されたりしたベトナム人が中国に連れて行かれる事件が多発しているよう。BS世界のドキュメンタリー選「ベトナム 山里の助産師」の中でだったかな。人攫いが出没して中国に連れていかれるので女性だけで行動してはいけないというようなことがベトナム北西部の山岳地帯の省で出回っているみたい。番組違いならごめんなさい。

下の記事は2015年5月ベトナムゲアン省で13歳の少数民族の少女二人を人身売買目的で中国へ連れて行こうとした組織を公安が逮捕したという記事。女性一人を連れていくと成功報酬として1億ドン約4,580ドル得ていたもよう

f:id:fukumorientes:20150723011118j:plain

www.thanhniennews.com


広告を非表示にする