読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

信仰の山ためにカンボジアに不法滞在するベトナム系クメール人

カンボジアの文化芸術省の大臣はカンポット州の国境に近いBokor山で宗教活動を行うベトナム国籍の人々の生活を調査するチームを編成したことを明らかにしたという記事。27 November 2014だからだいぶ前だけど。

www.phnompenhpost.com


f:id:fukumorientes:20150608144152p:plain
Bokor山の場所

宗教的な事務を取り扱う国会の委員会の前に登場した後、Phoeung Sakuna大臣は崇拝する山に訪れたベトナム人の数に関する一件がメディアで提起されたと述べた。

「Bokor山が聖なる場所であり、多くの人々が訪れているという信仰がある。これに関しては宗教の自由だと思うがそれは私たち自身の文化にも影響を与えているかどうかを我々はチェックする」

ここ数カ月の間に政府は強制送還されていない、適切な書類を持たないベトナム人数百に対する人口調査を行なっているとのこと

ベトナム版ウィキによるとベトナムクメール人と一部のキン族から聖なる山として崇められ信仰の対象になっているとのこと。多くの伝説と神話が伝えられている。ベトナム語で Núi Tà Lơn ターロン山。現在は多くの建設プロジェクトがありカジノやホテルリゾートの建設ラッシュである (nguoi vietとありそこをリンクするとキン族のページに飛ぶけどもしかしたら違う民族かも)

Núi Tà Lơn – Wikipedia tiếng Việt

f:id:fukumorientes:20150609025022j:plain
地元民の門
f:id:fukumorientes:20150609025028j:plain

f:id:fukumorientes:20150603180149j:plain
山頂部にあるお寺 Chùa Wat Sampov Pram (Năm Thuyền).

Truyền Thuyết Chùa Wat Samprov Pram Huyền Thoại - Campuchia | Du Lịch Campuchia A - Z



広告を非表示にする