読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

ベトナムの土壌PH


ちょっと気になるツイートがツイッターで目に入った

ニンビンは石灰岩大地で、土壌が良くないせいか、作物が育たないんですよ。食の素材に乏しいというのが、決定的ですね。近隣のナムディン、ハナムといった紅河デルタの各省と比べると歴然としています。

確かにニンビンは石灰岩大地で土壌のPHもアルカリ寄り。でもベトナムの土壌PHってどこもそんなもんだろうと勘違いしてた。あまり出かけるのが好きではなく近隣のナムディン省ハナム省といった紅河デルタ地帯には行ったことないから飯に関しては全然気付かなかったかも。というかニンビンでさえカンボジアに比べたら食材豊富だよな~ぐらいに思ってた次第です

ちなみにニンビンの土壌PHは7.0~7.5ぐらい。主な野菜の好適土壌pHは6.0~6.5って言われているからまぁ栽培は大変かも。pH計持ってホアビンやソンラ省ブラブラして計測したけど大体7.0~7.5の間だった。北西部の山岳地域が他の所に比べて貧しいってのは土壌がアルカリだからというのもあるかもですね

ちなみに塩田で有名なニントゥアン省ファンランのウィキではPH6とかPH5って書いてある

ベトナムでもっとも乾燥した地域。雨による土壌の流失がないことで塩基交換が土壌PHを大きくしてる。土壌PHは平均6(他の雨が多い地域のPHは5) 中略 アルカリ性土壌はファンランだけである』

何かがおかしい…俺の誤訳かな。PH6でアルカリ性って。他のところと比べてアルカリってことですかね。

Khí hậu Phan Rang rất khô và có lẽ là vùng khô hạn nhất Việt Nam. Lượng mưa hàng năm rất ít. Các chất "baz" trao đổi không bị nước mưa cuốn trôi xuống sâu do đó pH của đất rất lớn: thường đất đai có pH trên 6 (những nơi khác do mưa nhiều nên pH của đất trung bình khoảng 5). Có những loại đất đặc biệt nhưng đất kiềm chỉ có ở vùng Phan Rang. Đó là đất cà-giang.

Phan Rang - Tháp Chàm – Wikipedia tiếng Việt


関連記事
fukumorientes.hatenablog.jp

広告を非表示にする