読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

日本大使館は中国の刑務所の出先機関?

中国 雑記 日本

外務省に裏切られた日本人スパイ という本を購入

公用旅券外務省謝罪後藤健二

以下アマゾンから内容引用

日本に「帰国」した中国残留孤児二世。彼は「中国政府の内部文書がほしい」と持ちかけられ、スパイに仕立て上げられた。「日本人」として、外務省のために、国のために危険も顧みず働いた。その後彼は、国家機密を入手したとして、中国国家安全省に逮捕され、懲役8年の判決を受けた。しかし、外務省は助けようとしなかった。「我々は無関係」として愛国者を裏切った日本外交の非情、そして劣悪極まる「中国の獄中」の実状を描く。

刑務所内での外国人の待遇について書かれているところがあるんだけど日本に比べてアメリカ大使館や韓国大使館の自国民保護を求めて刑務官と徹底的にやりあうというくだりで韓国とアメリカに嫉妬…

日本大使館は中国の監獄の出先機関みたいなものだなあ。日本の外交官はまるでボランティアの外国籍囚人管理者のようだ」と刑務官からも軽蔑される日本の外交官の卑屈な態度に絶望…というかショック。何かの間違いで拘束されても助けてくれないんだって

世界の中での日本という国家 or 日本の中での地方や個人 どちらがより重要視されるべきかと問われれば国家と答える右寄りな俺だけど、ここまで露骨に邦人の人権保護に尽力しない外務省にはガッカリ。個人個人がいてこその国家じゃんと…逮捕されたら全力で助けるなどとできないことを言ってそそのかせることも無責任すぎる


この本の作者、ウィキの方にも色々書いているので読んでみてください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%8D%9A%E6%96%87

広告を非表示にする