元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

動物ネタ

ベトナムで初めて飼育下で生まれそして野生へと帰っていったセンザンコウの赤ちゃん

ミラクルはベトナム初の飼育下で生まれそして野生へと帰っていったセンザンコウの赤ちゃんの記事名前は母親が2015年9月5日ホアビン省で違法取引の現場から押収された際に負傷していて専門家が助からないと判断したことに由来(bị nhồi bột tăng trọng=高利益…

猫が不吉を運んでくると信じているベトナムのドライバーたち

午後10時ホーチミンからドンタップ省へのバスに乗るも無断で猫を持ち込んだため深夜1時の路上に置き去りにされた女性。ベトナムのドライバーの間では猫はタブーって話は初耳だった。猫が旅路に悪い運をもたらすと彼らは考えていると。以下軽く翻訳やで彼女が…

ベトナムニンビン省の絶滅危惧霊長類救助センターがボランティアを募集

ベトナム北西部ニンビン省にある絶滅危惧霊長類救助センターがボランティアを募集。場所だけどクックフォン国立公園の敷地内にあるセンターで勤務もそこになるかと思います。ボランティア条件に動物の飼育経験は必要なし。必要なのは熱意、動物に対する思い…

イギリスのチェスター動物園にいるキルクディクディクの赤ちゃん

イギリスのチェスター動物園にいるレイヨウの赤ちゃん。出産直後に母親が死亡したため飼育員が哺乳瓶でミルクをあげること1日5回。和名だとキルクディクディクで世界で最も小さいレイヨウの一種で最大でも40センチぐらいにしか成長しないらしい。分野外だけ…

トランプ大統領が固執するメキシコ国境沿いの壁でオオカミやジャガー、オセロットの個体数回復のチャンスも消失へ

トランプ氏が固執するアメリカメキシコ国境沿いの壁でオオカミやジャガーオセロットの回復のチャンスも消失することになるだろうという記事。以下翻訳。トランプ大統領は米国とメキシコの国境に沿った壁を建設する発表したがそれは人々の苦難を永続させるこ…

都市開発が進むホーチミン2区の空き地を使い水牛の放牧するベトナム人男性

都市開発が進むホーチミン2区の空き地を使い水牛を放牧しながら生活するベトナム人男性。トイさん52歳は下水管で眠り魚を捕るノマドな生活を5年続けており妻からは帰宅を促されるもこの生活が気に入ってる様子。サイゴンの高層ビルとの対比が良い。開発区と…

「トランプが大統領になるのを見越してキンケイを大量繁殖して富豪になったベトナム人のニュース」を見た夢を見た

「トランプが大統領になるのを見越してキンケイを大量購入そして大量繁殖。トランプが選挙で勝利してキンケイの価格が300万ドン~400万ドンから十数倍に跳ね上がりたちまちキンケイ大富豪になったベトナム人のニュース」を見た夢を見た。トランプ氏が選挙に…

ベトナムハイフォン沖のカットバ島にだけ生息するカットバラングール

少しまえのだけどベトナムハイフォン沖のカットバ島にだけ生息するカットバラングール(White-headed langur)の記事。学術名は Trachypithecus poliocephalus 世界で絶滅の危険性のある25種のリストにも挙げられているラングールで別名白い頭のラングール。世…

ベトナム北西部ソンラ省で野生のゾウによる農作物被害

ベトナム北西部ソンラ省でゾウにより家畜が殺され農作物が荒らされる被害が散発的に発生中。2016年8月末から9月初めにかけて1匹の野生のゾウが現れスイギュウや牛を殺し作物を荒らし人々にも攻撃してきたという。場所はソンラ省Sông Mã地区Huổi Một村。ソン…

双頭のビルマニシキヘビ in ハノイ

10月2日ハノイにある爬虫類ショップのオーナーがインターネットにUPした双頭のビルマニシキヘビの個体写真。長さ約90センチ重さは2キロ。1ヶ月に3回から4回食事をして一度にマウスを4匹を食べる。インドニシキヘビとか種が違ってたらごめんなさい。 下記のUR…

アンナプルナサーキット最大の街マナンで感じるユキヒョウの生息域に足を踏み入れたというファンタジー感

ちょっと前にはてなブックマークがかなりついた「上京して感じたこと」ってはてなの匿名ブログにめちゃ共感「渋谷とか秋葉原とか永田町って現実に存在してるんだよ。フィクションじゃないんだよ。テレビの中の世界と現実とが繋がってるんだよ。なんというフ…

カンボジアシェムリアップのバイクでワニを運ぶクメール人男性

カンボジア北西部シェムリアップ州の州都シェムリアップからプオーク地区に向かう途中で撮影されたであろうワニを運ぶ男性の写真がカンボジアのあるサイトにアップされてたので紹介。それをバイクで運ぶクメール人男性。もしかしたらベトナム人かもだけど。…

2016年7月9日は初の国際サオラの日

ちょっと過ぎてしまったけど2016年7月9日は初の国際サオラの日。アジアのユニコーンとして知られベトナムの誇りでもあるサオラだが絶滅の危険性に直面しており保全の意識向上と保全活動のサポートを募るのが目的でWWFvietnamが設立した模様サオラについて…

ハノイ郊外の湖で捕獲された体長3m体重70kg以上あるクロコダイル

6月29日早朝ハノイ郊外の湖で電気棒を使用し漁をしていた青年が捕獲した体長3m体重70kg以上あるクロコダイル。ハノイの西湖から北へ14キロほど行った場所にあるVân Trìという湖。早朝午前3時に大きい魚と思われる奇妙な物体が自分の手前10mにいて確認しよう…

バンコクで宅飲み帰りにミズオオトカゲと遭遇して失神寸前

タイのとある家に貼りついていたのはヤモリでなくオオトカゲという見出しでタイ人がフェイスブックに投稿 นี่ตัวอยุ่หอจ้า แม่ถ่ายรูปส่งมาให้... - Kwanjai Chaichankul | Facebookこんな大きいミズオオトカゲが家の窓に這入りついていたらびっくりするどこ…

ネパールのハゲワシ on アンナプルナサーキット Vultures in Kagbeni Mustang

ネパールのアンナプルナを周遊する形でトレッキングするルートの道中見かけたハゲワシたち。このアンナプルナサーキットは14日間ほどのトレッキングコースでエベレスト街道と人気を二分する有名なトレッキングコース。牧歌的な前半とは違いマナンを過ぎたあ…

ドンタオ鶏の写真をテレビ番組で使って頂けることなりました

かなり前にブログにアップしたドンタオ鶏の写真、テレビ番組で使って頂けることなりました。放送日は下記になりますNHK Eテレ【シャキーン!】7時00分~7時15分『鳥の足クイズ①』放送日:6月16日(木) 『叫べ!○×』放送日:6月16日(木) …

ベトナム 龍の鱗を持つ鶏 ノイヴァイゾン鶏

足にドラゴンの鱗が奇妙に密集したベトナムの固有の鶏の記事紹介。その名もgà nòi vảy rồng 或いは岩の鶏、闘鶏と言われているらしい (gà đá, gà chiến)日本語だとノイヴァイゾン鶏とかノイバイゾン鶏とかかな。ベトナム南部ドンタップ省とベンチェ省にルー…

大量死と大脱走。フーコック島ベトナム初のサファリパークで起きている動物たちの不幸。

あるツイッターの呟きを目にして軽く衝撃。2016年2月のものだからけっこう前の呟きですまぬ。今話題のベトナム初のサファリパークで起きている動物たちの不幸についてそこで働いていた外国人の専門家がブログで暴露したというもの。フーコック島にあるベトナ…

ハノイの路地裏で野ネズミ獲りをする男たち

ハノイの路地裏で野ネズミ獲りをする男たちの記事。リンク先の記事はベトナム語だけど動画あり。でもさばかれたネズミ写真ありです。以下かるく概要翻訳数年前はハタネズミの肉は人々の好物として卓上に上っていた。しかし、ねずみの数が限られていたために…

アヤム・セマニというジャワ原産の漆黒のニワトリを繁殖するベトナム人

アヤム・セマニというジャワ原産の漆黒のニワトリを旧正月用に繁殖しているベトナム人の記事。米やインドネシアでは2~3キロで2500USDの値がつくらしい。ベトナムドンにすると5200万ドン。そりゃ飼育しちゃいますね。これまた旧正月前の記事ですいません。タ…

科学雑誌の情報を元に新種の生物を密猟する人々

密猟者が科学雑誌の情報を元に新種の生物を狩ってるというガーディアンの記事。発見した位置情報を差し控える方向でいくみたいです。アマガエルの写真撮影してる人に業者が「良い写真ですね。場所はどこですか?」って質問してるの昔ツイッターのTLで見かけ…

ベトナム南部カントー省のタウナギ漁

ベトナム南部カントー省のタウナギ梁漁。現在は日に10キロほど獲れキロ4万~11万ドンほどになるという。ベトナム語ではlươn..養殖業などでも需要が高まってきているとのこと。以下記事引用 タウナギ獲りは通年で行われているがもっとも多いのが雨季の間 餌に…

ベトナム中部高原の水牛生贄の祭中止へ

ベトナム中部高原に住む少数民族が新しい家屋を建設する前に大きい角を持つ雄の水牛を生贄として捧げる祭り。直訳すると牛刺し祭。その催事が世論によりとりおこなうことが難しくなってきているとのこと前回紹介した記事 fukumorientes.hatenablog.jp ベトナ…

キジ養殖で奮起するベトナムの女子大生

ベトナムのダクラク省出身の女子大学生のキジ養殖で奮起する記事紹介。バイタリティ溢れすぎ以下記事引用Nguyễn Thị Huyềnさんは当時ベトナム国家大学ホーチミン市校の人文社会科学大学の3年生で1998年生まれ。貧しい農家に生まれ父親を早くに亡くし母親も働…

値上がり続くドンタオ鶏

ここ3年ほどの間、毎年のように値上がりを続けるベトナムの幻の固有種であるドンタオ鶏。旧正月には4000万ドン(約20万円)の値がついたものが出たとのニュースもそんななか前に一緒にドンタオ鶏を見に行った知り合いの農家さんもこのドンタオ鶏の飼育に携わる…

ベトナム南部クチにある野生動物救助センター

クチにある野生動物救助病院あるいは野生動物救助センター。多分どっちも同じ施設だと思うけど紹介してるサイトによって呼び名が違っているみたい・アメリカのNPOが2006年に設立した病院で。これまで約4000匹の野生動物の救助や治療、野生復帰に寄与。そして…

ベトナム中部に座礁して亡くなったクジラの埋葬の儀

ベトナム中部フーイエン省で座礁して亡くなったクジラのために行われた埋葬の儀。ベトナムでイルカやクジラが座礁して亡くなった時地元民が埋葬したって記事よく見かけるけど写真見たことなくて。やっとその写真見ることできた次第です。以下軽く翻訳金曜日2…

20世紀初頭ベトナムの野生動物狩猟の様子

20世紀初頭フランスのプロハンターFernand Milletがインドシナ半島で行っていた野生動物の狩りの様子。写真は1930年に出された彼の著作から抜粋されたもののようです。主にダラットちかくのLâm Viên高原を狩り場として象やヤギュウやトラをハント。著名なフ…

カットバ国立公園で見つかった狩猟用のワナの数々

写真はハノイの北東約160kmに位置しているハロン市に程近いカットバ国立公園。そこを探索したレンジャーが発見した狩猟用の強力なトラバサミやヤモリの狩猟ワイヤーや穴掘り用のバールなど。午前のたった数時間だけの巡回で100以上の罠を回収。密猟はこの地…

ダクラク省のエアソ自然保護区に生息するハイイロドゥクラングールや野牛

ベトナム中南部ダクラク省の住民の通報で保護されたハイイロドゥクラングール。住民が罠にかかっていたこのハイイロドゥクラングールを見つけて保護した後に保護団体である組織の野生動物救護ホットラインに連絡をとり保護、ケアされ、今は既にEaso自然保護…

野生のアカアシドゥクラングール観察エコツアー in ダナン

ベトナム中部ダナンのソンチャー半島に生息する野生のアカアシドゥクラングールを見られる観察エコツアーがあるみたいです以下その記事翻訳ソンチャー半島及び​​ダナンビーチ観光管理委員会はソンチャー半島を管理するレンジャーと協力し観察ツアーを開催す…

クアンナム省で子牛を飲み込んだニシキヘビが発見される

ベトナム中部クアンナム省Quế Thọ村で発見された5メートル以上あるアミメニシキヘビ一番下のリンク先に動画あり現地在住の女性の牛が放牧から一匹で帰ってきたので子牛が道に迷ったと思い父と母を連れだって山に探しにいくとそこには大きく腹部が膨れたニシ…

フーコック島でオープンするベトナム初のサファリパークに搬入される野生動物たち

2015年12月24日フーコック島でオープンするベトナム初のサファリパーク。その準備のため南アメリカからゼブラ100頭など開園の準備でぞくぞくと搬入される動物たちの記事。シロクロエリマキキツネザルやアダックス、ベンガルトラ、アフリカライオン、アラビア…

オニカッコウの朝、チャオプラヤの夕暮れ

バンコクに来て朝型にasian koelの鳴き声で目が覚めたり夕暮れ時にチャオプラヤー川沿いのバーでビール飲んでいる時に彼らの囀りを聴くとタイに来たって実感がわいてホッとする。asian koelの日本名はオニカッコウらしい。タイ語ではนกกาเหว่า=ノックカーワ…

ベトナム中部高原の水牛を生贄として捧げる少数民族の祭り

ベトナム中部高原に住む少数民族が新しい家屋を建設する前に大きい角を持つ雄の水牛を生贄として捧げる祭り。直訳すると牛刺し祭ベトナム中部に位置するダクラク省で行われる少数民族の祭でバナール族やエデ族などが同じような催事を行っているらしい。新し…

保護された野生のラングールの赤ちゃんたち in ベトナム

飼い主が当局に引き渡した詳しい経緯は不明だけど霊長類救護センターで保護されたアカアシドゥクラングールの赤ちゃん。クックフオン国立公園で一時的にケアされた後野生に返されるとのこと ラングール=霊長目オナガザル科ラングール属のサルの総称ENV hành…

白いショーツのラングールと言われるデラクール・ラングール in ニンビン省

ハイフォン沖にあるカットバ島に生息しているカットバラングールについてググってたら見つけたベトナムのラングール(オナガザル)TBS世界遺産でチャンアン景観「幻のサル発見!地底の川をゆく」って回を過去放送しててカットバラングールのことかと思いきや違…

ベトナムで金のように高値で売買される魚4選

ベトナムで金と同じように高値で売れる魚たち。うまい肉としてあるいは薬用として用いられる魚。そして幸運を運んできてくれると信じられている魚。これらの理由でベトナムの一部の魚は高価格で売買されている 1. Cá sủ vàng学名はOtolithoides biauritus ス…

ハウザン省でヘビの養殖業をやってるベトナム人青年

ベトナム南部に位置するハウザン省でへびの養殖を営むベトナム人青年の記事2014年の7月と少し古いですが見出しは「屋内で千のヘビを養殖。毎年億の利益を稼ぐ」大体1~2年間養殖して売りに出しその時には300万ドンの利益になり各農家は1000匹ほどを飼育して…

ベトナムの竹馬を用いたエビ漁

ベトナムの北中部ナムディン省の沿岸にてエビ漁をおこなう漁師たちの記事こういう漁はナショジオの写真でみたインドで行われている漁(棒にしがみつくおっちゃん)だけかと思ったけどベトナムでもあるんだと感嘆彼らが漁をするのに用いているのが竹うま。男性…

ベトナムに生息する野生動物の固有種たち

下記の二つのリンクはベトナムに生息する野生動物を一覧検索できるサイト。2番目は検索は英語でできるけどその個体説明はベトナム語だけかもSpecies in Viet Nam | ARKiveWelcome to Viet Nam Creatures Website両生類なんかも豊富みたい。暇な人はこれであ…

ベトナム農村地帯で野ネズミを食べるベトナム人に出会った話

ベトナムの田園地帯をバイクで散歩していたら道に迷い田んぼの細い道を彷徨って走ってた時の話農民たちがネズミ捕りを使い野ネズミを捕って藁で焼いてる現場に遭遇したことある。美味いんかな?食ったことないけど…焼く前に簡単な下ごしらえしてたけど内臓と…

豊作を祈る祭り in ハナム省

ベトナムの少数民族の祭りをググっていたら見つけたハナム省のお祭り祭りの名前はLễ hội Tịch điền Đọi Sơn 日本語だと→ティッディエンドイソン祭り(カタカナにするには少し無理がありますがドイソンは村の名前ですね)旧暦1月7日にハナム省で開催される豊作…

コンダオ島のウミガメの保護に尽力するレンジャー

20年以上もベトナムの南部カマウ省沖に浮かぶ Côn Đảo 島でウミガメの保護に尽力するレンジャーたちの記事。記事の舞台になる場所は下の写真の赤丸に位置するコンダオ島 コンダオ島でのウミガメの産卵の90%は、hòn Bảy Cạnh(本島横の小島)での産卵である。…

日本のイルカ追い込み漁に対するベトナム人の反応

日本の和歌山県太地町で行われているイルカ追い込み漁をリック・オバリー氏が批判したベトナム語の記事。この人は『ザ・コーヴ』に本人役で出てたそうな。リンク先には動画もあり。その記事のコメント欄に並ぶベトナム人からの追い込み漁への怒涛の批判批判…

ベトナム中北部ゲアン省の動物園でトラに噛まれて左腕を失った女性

ベトナム中北部ゲアン省の動物園でホワイトタイガーに噛まれて左腕を失った女性のニュース。ちょいと自分的には衝撃的。食いちぎられた腕は結合不可能と医者に判断されて切断した模様TT以下概要2015年8月23日夫と動物園を訪れていたベトナム人女性…

ベトナム南部ムイネーのビーチに打ち上げられたジンベエザメ

5月11日朝ベトナム南部ファンティエット市(ビントゥアン)のムイネーのビーチで見つかったジンベエザメ。3.5トン長さ6mと推測され横幅は一メートル以上あったという。60歳の爺曰く「高い波で海が荒れている時はこの魚がボートを波から守ってくれた。伝統的…

カンボジアの国立公園に仕掛けられたカメラに写った野生動物

プノンペンポスト紙がカンボジアのラタナキリ州のヴィラチェイorビラチェイ国立公園に仕掛けられたカメラに写った野生動物たちの記事を書いてました。だいぶ前のですが…現地の住民たちはここにベニガオザルがいると言っていたがNGOスタッフは確認できてい…

灰色足のハイイロドゥクラングールと黒足のクロアシドゥクラングール

アカアシドゥクラングールでもその存在に驚いていたら脚の黒いクロアシドゥクラングールと灰色のハイイロドゥクラングールまでいた。以下説明。リンク先多くてごめんなさい。 これが黒い足のクロアシドゥクラングール Black shanked douc langur WILDLIFE AT…