読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ベトナム農村住みの独り言

ベトナム関連の雑記とニュースを少々。あと野生動物生態学などのベトナム語記事の翻訳

ベトナム-ワニ

ハノイ郊外の湖で捕獲された体長3m体重70kg以上あるクロコダイル

6月29日早朝ハノイ郊外の湖で電気棒を使用し漁をしていた青年が捕獲した体長3m体重70kg以上あるクロコダイル。ハノイの西湖から北へ14キロほど行った場所にあるVân Trìという湖。早朝午前3時に大きい魚と思われる奇妙な物体が自分の手前10mにいて確認しよう…

野生動物保全における一党独裁のメリット

以前ベトナムでのワニの再導入を簡単に記事にしたけど、改めて2001年プロジェクト発足から2005年の繁殖確認までたった4年ということに気付いて唖然。社会主義国家でトップダウンの命令が早いからでしょうか。 fukumorientes.hatenablog.jp クロコダイル専門…

ベトナムのワニ再導入プロジェクト in カッティエン国立公園

ベトナム南部に位置するカッティエン国立自然公園その南側に広がるバウサウ湿地帯におけるワニの再導入プロジェクトの記事があったので紹介。Huyền thoại về đầm lầy nhiều cá sấu nhất Đông Nam Bộ 昔は蚊のように多くいたワニだったが食肉用やワニ皮のため…

ベトナム一号線沿いでワニ発見!第一発見村人により速攻売却される

ベトナムの南中部に位置するクアンナム省の一号線沿いでワニが発見される。 近くに水路もないので輸送中のトラックから落ちたと推測されるも 発見者のおっちゃんにより速攻売り飛ばされるおっちゃんは無事100万ドンをゲットする。100万ドンは47ドル三枚目…

最後の野生のシャムワニ発見時の写真 in ベトナム

前回ベトナムで最後とみられる野生のシャムワニの記事を紹介したけど、 関連記事あったので紹介。www.tienphong.vn行き過ぎた乱獲により1992年には、世界自然保護基金の報告書に基づいてこの種は絶滅または野生でほぼ絶滅したと考えられていた。しかし東南ア…

洪水によるワニ大脱走という定期的速報を受けて狩りに走るベトナム人たち

ベトナムでは定期的に洪水で養殖施設やワニ園からワニが脱走するのですが、そんな時にベトナム人が取る行動が俺の中で話題に。以下は大脱走の概略ベトナム南部カインホア(Khanh Hoa)省で、鉄砲水により国営ワニ養殖所の一部が損壊し、数百匹のワニが近くの…

ベトナムで最後と見られる野生のシャムワニ

少し古いがベトナムで最後と見られる野生のシャムワニが亡くなったいう記事。2012年9月29日の朝、フーイエン省で釣りしてた老人が見つけたシャムワニの遺体体長3.2mで体重は100キロ以上あり見つかった場所はソンヒン地区の村で2005年に当局によりシャムワニ…